東京ガラスフィルム事業協同組合

HOME > ガラスフィルム > 日射調整フィルム

日射調整フィルム

暑さ・まぶしさを抑える

日射調整フィルムは、透明感があり日射しの熱さを遮ります。

日射調整
建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。
窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。

日射調整フィルムは、日射熱を大幅にカットして熱が室内に入り込むのを効率よく防ぎます。
冷房効果がアップするので省エネにも効果的です。
さらに、有害な紫外線を99%以上もカットします。

日射調整
薄く平滑で透明感のあるフィルムなので、ガラスの開放感を損なわず、カーテンやブラインドのように外が見えなくなったり、
室内が暗くなったりしません。
窓際のまぶしさを抑える遮光タイプもあります。

日射調整

日射調整フィルムを貼ることによって、
太陽光の明るさは取り入れ、
日射熱は大幅にカットします。

日射調整
太陽の位置が低く、窓一杯に日が当たる西日や朝日には特に効果的です。


条件
時期:夏季快晴/場所:東京/ 方位:西/ガラス:6mm透明/ 測定:自記記録計(窓際30cm)

トップページトップページ
katudou-b.gifkatudou-b.gif
組織概要組織概要
今月の組合員紹介今月の組合員紹介
過去の組合員紹介過去の組合員紹介

ガラスフィルムとは?ガラスフィルムとは?
飛散防止フィルム飛散防止フィルム
防犯フィルム防犯フィルム
日射調整フィルム
防虫フィルム防虫フィルム
装飾フィルム装飾フィルム
ガラスフィルムQ&AガラスフィルムQ&A

取扱販売品取扱販売品
組合員リスト組合員リスト
賛助会員リスト賛助会員リスト
施工実績施工実績
研修・講習会のご案内研修・講習会のご案内
お問い合わせお問い合わせ

会員専用ページ会員専用ページ

プライバシーポリシープライバシーポリシー
サイトポリシーサイトポリシー
サイトマップサイトマップ


日本ウインドウ・フィルム工業会
防犯性能の高い建物部品目録